一般財団法人 北海道難病連

現在の位置: トップページ > 全国の情報 > 北海道肝炎訴訟を支える会ニュース

トップページへ戻る


全国の情報北海道肝炎訴訟を支える会ニュース

1.8月29日
日肝協と今後の運動のすすめ方について協議を行いました。
薬害肝炎訴訟の原告団、弁護団、HIV訴訟の原告団に「全国ウィルス肝炎総合対策推進協議会(仮称)」の結成をよびかけることとなりました。
日肝協内に専用電話を設置しました。TEL03-5982-3201
今後、専従体制を敷くことを検討することとなりました。
2.8月29日
福岡地裁判決1,000人集会に、原告団木村、弁護団奥泉弁護士が参加し、あいさつと報告を行いました。
3.8月30日
  • 参議院議員会館で「公明党 肝炎対策プロジェクトチーム」の渡辺孝男座長に陳情を行い、8月1日の厚労大臣、総理大臣宛の要望書についての支援をお願いしました。
  • 衆議院議員会館で「自由民主党 社会保障制度調査会医療委員会 肝炎対策に関するプロジェクトチーム」の大村秀章座長に陳情し、厚労大臣、総理大臣宛の要望への支援と、正式なヒアリングに招いていただきたいとの要望を行いました。(石崎岳衆議院の留川秘書さんのご案内で)
  • 厚生労働省にて、感染症課正林企画調査官に面会し、「平成18年度概算要求」の資料を受け取り、説明会を9月13日午後に開くことを合意しました。
    概算要求は「新規事業」と「拡充」があり、平成18年度53億円に対して、81億円となっています。
    医療費や患者の生活支援などの対策は全く盛り込まれていませんが、私たちの運動の成果がいくつか盛り込まれているのではないかと思われます。

このページのメニュー

全国の情報
全国難病センター研究会
日本難病・疾病団体協議会
難病対策
小児慢性疾患
医療被害・薬害など
無年金障害者問題
難病患者の就労問題
社会保障
その他

ページの上部へ移動▲