一般財団法人 北海道難病連

現在の位置: トップページ > 全国の情報 > 「特定疾患医療受給者証をお持ちの方へ」

トップページへ戻る


全国の情報「特定疾患医療受給者証をお持ちの方へ」

「特定疾患医療受給者証をお持ちの方へ」
このたび、「難病の患者に対する医療等に関する法律」(難病法)が可決され、平成27年1月1日から、特定疾患医療の新たな助成制度がスタートすることとなりました。
この見直しに伴い、今年度の更新手続き等については下記の取扱いになります。
 
1.「平成26年10月1日から平成26年12月31日までの医療費助成について」
有効期限を平成26年12月31日まで延長した新たな受給者証がお手元に届きますのでご利用ください(更新手続は不要です)。
 
ただし自己負担限度額に変更のある方(例:前々年の所得より前年の所得が下がった方)は、手続きが必要となります。
お住いの住所地を担当する保健所(札幌市は各区保健センター)へお申し出いただき、手続きをしてください。

 
2.「平成27年1月1日以降の医療費助成について」
本年10月以降に「難病法」に基づく申請手続が必要となります。(詳細は、本年9月末までに道内保健所・保健センターからお知らせが届く予定です)。
なお、本年4月以降に受診して用意された臨床調査個人票及び住民票は、10月からの新たな手続の際にそのままお使いいただけます。
 
「平成26年度における特定疾患医療受給者証の更新申請について」(外部リンク)
 
札幌市「特定疾患の医療費助成を受けている皆様へ」(PDF)
 
※ご不明な点は、お住まいの住所地を担当する保健所(札幌市は各区保健センター)へおたずねください。

このページのメニュー

全国の情報
全国難病センター研究会
日本難病・疾病団体協議会
難病対策
小児慢性疾患
医療被害・薬害など
無年金障害者問題
難病患者の就労問題
社会保障
その他

ページの上部へ移動▲