一般財団法人 北海道難病連

現在の位置: トップページ > 全国の情報 > 「(厚労省)医療上の必要性が高い未承認薬の開発・適応についての意見募集」

トップページへ戻る


全国の情報 「(厚労省)医療上の必要性が高い未承認薬の開発・適応についての意見募集」

厚労省では約753億円の支援基金を新たに創設し、難病などに対する必要性の高い医薬品50薬剤を選んで治験費用を助成することを決めました。治験後の承認期間を短縮し患者に早急に提供できるシステムを作ることが目的です。

現在下記のような医薬品の情報を求めています。

  • わが国では承認されていない医薬品
  • 承認されているが認められた効能と異なる「適応外」の病気に使用する医薬品

患者団体などから医師や学会に働きかけをして厚労省に要望を届けましょう!

  • 読売オンラインの記事(2009年6月28日読売新聞)
  • 未承認薬の意見募集の対応について(JPA)
  • 医療上の必要性が高い未承認の医薬品又は適応の開発の要望に関する意見募集について(厚労省)
  • 関連サイト:JPA日本難病・疾病団体協議会

このページのメニュー

全国の情報
全国難病センター研究会
日本難病・疾病団体協議会
難病対策
小児慢性疾患
医療被害・薬害など
無年金障害者問題
難病患者の就労問題
社会保障
その他

ページの上部へ移動▲