一般財団法人 北海道難病連

現在の位置: トップページ > 難病連の紹介


北海道難病連の紹介一般財団法人北海道難病連とはこんな団体です

1972年(昭和47年)、全国筋無力症友の会北海道支部などの4団体のよびかけによって準備がすすめられ、1973年(昭和48年)2月、10団体(1,100家族)によって北海道難病団体連絡協議会として結成し、1982年(昭和57年)12月に財団法人北海道難病連、2014年(平成26年)4月に 一般財団法人北海道難病連へと移行しました。

現在は32疾病団体、20地域団体(支部)で8,000家族の団体となっています。全国組織としては、一般社団法人日本難病・疾病団体協議会(88団体・26万人)に加盟しています。

次の事業を行っています。


北海道難病連の主な事業

▼療養生活・医療福祉制度・患者会・福祉用具などについてのご相談をお受けしています。
・相談受付 月曜〜金曜 午前10時〜午後4時
(土曜・日曜・祝祭日・難病センター休館日は除く)
・電話相談・来所相談・お手紙・ファックスでの相談に対応しています。
(来所相談は事前のご予約をお願いします)
・電話相談 011‐522‐6287
・FAX 011‐512‐4807

このページのメニュー

難病連の紹介
設立趣意書(PDF)
定款(PDF)
法人役員名簿
情報公開

ページの上部へ移動▲