一般財団法人 北海道難病連

現在の位置: トップページ > お知らせ > 「世界希少・難治性疾患の日」北海道キャンペーン

トップページへ戻る


北海道難病連からのお知らせ「世界希少・難治性疾患の日」北海道キャンペーン

2月28日、この日は「世界希少・難治性疾患の日-Rare Disease Day-」として世界中の難病・慢性疾患関連団体、支援団体などでさまざまな取り組みが行われています。

日本では1年前から取り組みを始めました。

今回、北海道初となるキャンペーンを北海道、(財)北海道難病連の主催で開催いたします。

本キャンペーンは患者数が少なく、病気のメカニズムが複雑であり治療薬や診断方法の研究が確立されていない「難病・慢性疾患」の存在を広めること、相談窓口や患者会の活動を普及啓発し、理解を深めることを目的としています。

  • 主催:北海道、(財)北海道難病連
  • 会場:北海道庁 本庁舎1階 道政広報コーナー特設展示場B
  • 日時:2011年2月28日(月曜)11時00分〜13時30分
  • 内容:ポスター掲示、啓発チラシの配布

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

「世界希少・難治性疾患の日」の関連サイト
日本の取り組みについて
世界各国の取り組みについて

このページのメニュー

お知らせ

ページの上部へ移動▲

お知らせトップへ戻る▲