一般財団法人 北海道難病連

現在の位置: トップページ > ご協力ください > ボランティア


 ボランティア

多くのボランティアさんに支えられて

北海道難病連の活動は、多くのボランティアさんに支えられています。

札幌の北海道難病連本部には「青い鳥」という専属ボランティアグループがあり、毎週水曜日に難病センターで会報の発送作業や床ずれ防止マットの作成などを行っています。北海道難病連主催の全道集会、チャリティクリスマスパーティーやチャリティバザーなど毎年開催される大きな行事、患者会の主催する医療講演会や相談会には、ボランティアグループ「青い鳥」をはじめ、専門学校や大学の学生さん、主婦、社会人の方々に、車イスの介助や託児などのお手伝いをお願いしています。

ボランティアは随時募集しております。地域の難病連でもお手伝いを必要としています。みなさまのご協力をお待ちしています!

春のチャリティーバザー

恒例の春のチャリティーバザーの様子

(写真:恒例の資金源のバザーもボランティアさんなしには開催できません)

チャリティークリスマスパーティー

チャリティークリスマスパーティーの会場風景

(写真左:ステージ上でオークションのお手伝い|写真右:日本ハムのBB君との集合写真)

このページのメニュー

ご協力ください
運営協力会
募金箱
ご寄付
請願署名(JPA)
請願署名(その他)
ボランティア
「不要入れ歯リサイクルキャンペーン」

ページの上部へ移動▲