一般財団法人 北海道難病連

現在の位置: トップページ > 加盟疾病団体と地域団体 > 北海道難病連 中空知支部


加盟疾病団体と地域団体北海道難病連 中空知支部

■事務局

支部長 山下克明(北海道IBD)
事務局長 矢口和久(北海道IBD)
事務局 滝川市東町8丁目314番地7(山下克明方)
電話 0125‐23‐7866

■行事情報(0件)

■地域支部の紹介

 2017年(平成29年) 8月、難病患者等3名で準備会を立上げ中空知支部準備会として活動を始めました。

当時、空知地域は支部がなく空白地域となっており、念願の支部立上げの準備期間が始まりました。その後、11月に準備会として一財)北海道難病連様のご支援を受け、リハビリキャラバン講演会を開催いたしました。

 2018年(平成30年) 2月、旭川レクレーションボッチャ選手権へ参加、同年6月に北海道難病連 第5回定時評議員会で中空知支部が承認され、支部設立、10名の実行委員会を立ち上げ、8月には、第45回難病患者・障害者と家族の全道集会(中空知大会)にてお披露目となりました。また、募金箱等にて、運営資金調達を始めました。

同年9月15日 北海道難病連中空知支部 第1回運営委員会を開催し、正式に規則や役員を決め、正式に活動を始めました。今後は9月に第21回事業委員会・10月に道北地域団体合同研修会(2名参加)、10月21日に一財)北海道難病連様の助成を受け、2018年度中空知地域、難病患者・障害者と家族の交流集会を開催いたします。

11月に開催される全国難病センター研究会第30回研究大会に中空知支部としてエントリーし、発表させていただきます。12月、札幌支部チャリティークリスマス、旭川支部クリスマスパーティー(参加予定)、役員会を数回開催します。Facebook難連なかそらちも随時更新中です。https://www.facebook.com/nanren.nakasorachi/

北海道難病連中空知支部会員の拡充を図り、募金箱設置事業、北海道難病連中空知支部規則に基づき相談事業を実施し、JPA署名と募金活動に励みます。まだ生まれたての支部で、役員、患者会員も少ない状況ですが、滝川保健所様のご協力を得て、5市5町の患者の皆様との交流会や講演会を開催していきたいと考えております。一財)北海道難病連様、各支部の皆様、各患者会の皆様のご指導とご鞭撻をいただき、連携して活動してまいります。

中空知支部のロゴ

このページのメニュー

加盟疾病団体と地域団体

ページの上部へ移動▲

加盟疾病団体と地域団体トップへ戻る▲